賃貸でも最強回線でゲームがしたい!
ゲーマーにおすすめの回線サービスと注意点

オンラインゲームをしているとき、回線が遅くて動きが安定しなかったり、すぐ落ちてしまったりといったストレスを感じることがありますよね。そんな問題を解決すべく、新規の回線契約をしたものの、あれ?状況が変わらない……と後悔をしないよう、速度が速く安定性の高いおすすめのネット回線とサービスの比較、契約前の注意点を紹介します。要所を押さえて理想のゲーム環境整備にお役立てください!

ゲームに最適な回線の選び方

インターネットの通信速度は、1秒間に送ることができるデータの量(bps=bit per second)で表されます。この数値が大きいほど通信速度が早い、ということになります。

また、速度は「上り」と「下り」の2種類で表記されます。
「上り」はアップロード、すなわちSNSへ投稿したりメールを送信したりする場合の速度。
「下り」はダウンロード、すなわち動画やSNSを閲覧したりメールを受信したりする場合の速度を表します。

快適な通信速度の目安は、インターネットのページ表示で下り1Mbps~10Mbps程度、YouTubeなどの動画の視聴は下り3Mbps~25Mbps程度。一方、オンラインゲームの目安は上り下り30Mbps~100Mbps程度と、かなりの通信速度が必要になります。

もう一つ大事なのが「Ping値」。簡単にいうとサーバーとのデータ交換の速度で、Ping値が低いほどタイムラグが少なくなります。オンラインゲームにはこの値が低い方が望ましく、快適にプレイできるping値目安は50ms以下、FPSや格闘ゲームなどスピード感の求められるオンラインゲームでは15ms以下が理想といわれています。

ゲーマーにおすすめのネット回線3選!

以上を踏まえた場合、ゲーマーが利用すべきは「光回線」です。光回線とは、光ファイバーを用いて大容量のデータを高速で送受信する有線のインターネット回線のこと。動画コンテンツやオンラインゲームもストレスなく利用でき、Wi-Fiルーターを使うことでWi-Fiにすることもできます。

代表的な光回線のサービスをご紹介します。(※2023年12月時点調べ)

フレッツ光クロス

NTTが提供する「フレッツ光」の新世代インターネットサービス。最大概ね10Gbpsの通信速度で、高速で安定性のあるインターネット環境を提供します。
現在主流のIPv4回線でなくIPv6通信を利用するため、回線混雑による速度低下が避けられます。

最大速度:10Gbps
使用回線:NTT回線
月額料金:6,050円

NURO光

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線。独自回線を利用しており、キャンペーン特典やスマホとのセット割など低価格ながら、最大2Gbpsの高速通信が特徴。Ping値は光回線サービスの中でもトップクラスです。
回線工事中はポケット型WiFiがレンタルできるサービスも。

最大速度:10Gbps
使用回線:独自回線
月額料金:(マンション)3年プラン2,090~2,750円、2年プラン2,530~3,190円
IPv6対応:あり

GameWith光

ゲームメディアやプロeスポーツチームを運営するGameWithが提供している、オンラインゲーム向けの光回線。NTTの光回線を利用している「光コラボ」ですが、GameWith光の専用帯域を用いることで高速化と安定性を確保しています。
平均Ping値も20msを下回り、シューティングゲームなどもストレスなくプレイできます。

最大速度:10Gbps
使用回線:NTT回線
月額料金:10Gマンションタイプ6,700円(税込7,370円)
IPv6対応:あり

回線選びの注意!契約したくてもできないケースも

注意しなければいけないのは、いずれも提供エリアには制限があることです。住む地域で該当の光回線サービスが行われているかどうかは各社のウェブサイトなどで確認しましょう。

マンションによっては、すでにインターネット環境が整備されている場合がありますが、必ずしも光回線とは限りません。光回線でない場合、あるいは独自回線を使用するサービスを契約したい場合に、工事をすることが可能かどうかを、事前に不動産仲介業者に確認しておくことが必要です。

回線が遅い時の対処法

速度が速い光回線を契約しているはずなのに、なぜか遅い……?
そんな時にできる対処方法をまとめてみました。

PCを再起動する

PCの一時的な不具合は、再起動で状況が改善する場合があります。
まず一番手軽な対処方法として、PCを再起動してみましょう。

ルーターを再起動する

周辺機器が原因かもしれません。ルーターやモデムなどの一時的な不具合も、再起動で改善する可能性があります。
ケーブルがしっかりと挿入されているかも確認してみましょう。

有線接続する

通信は無線接続よりも、有線接続のほうが安定します。
Wi-Fiで接続している場合は、LANケーブルで有線接続してみましょう。
LANケーブルはCAT5、CAT6、CAT7などの規格がありますが、光回線の性能を活かすためにはCAT6以上のケーブルをおすすめします。

回線障害の確認

回線自体に障害が起きていたり、メンテナンスが行われている可能性もあります。
公式サイトで障害やメンテナンスがないか確認してみましょう。

最強回線・防音設備充実のゲーミングマンション

引っ越しなどで新たな回線契約を結ぶ際、開通まで時間がかかったり、工事の許可をとらなければならなかったり、工事の立ち合いにスケジュールを合わせたりと、なかなか面倒な手続きが多いのも事実。そんな方には「ゲーミングマンション」という選択もあります。

防音性能がしっかりしており、隣近所との騒音トラブルの心配なく24時間爆音でゲームができる上、回線はゲームに適した超高速光回線がすでに導入済み。ゲーマーにとっては至れり尽くせり、回線スピードの悩みも一気に解決!

人気のため入居待ちも発生している状況ですが、空きを待つだけの価値のある物件といえそうです。検討してみてはいかがでしょうか?



まとめ

いかがでしたか。快適なゲームライフのためにはまず回線を選ぶことが大切ですね。
今回ご紹介した他にもさまざまな業者が光回線サービスを提供しており、スマホなどとのセット割プランを設定している業者も少なくありません。どういう使い方をしたいかによって比較検討し、ご自分にぴったりの回線を見つけて、楽しいゲームライフを送りましょう!

< PREV
ゲーム配信をするなら…
NEXT >
一人暮らしでも楽しめ…