【間取り】ゲーミングマンションはココが違う!

今、話題のゲーミングマンション。

「間取り」について、通常のマンションとはどう違うのか?
ゲーム環境を追求する部屋には、一体どんな魅力があるのか?

本記事では、ゲーミングマンションの実際の間取りととともに、ゲーミングマンションの定義についても解説します。
引っ越しを機にゲーミングマンションへの入居を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

実際のゲーミングマンションの間取りを紹介!

結論として、ゲーミングマンションも一般のマンションも、間取りにはほぼ違いはありません。
東京都世田谷区にある「ミュージションplus世田谷経堂」の2LDK(Dタイプ)を例に、ゲーミングマンションの間取り図を実際に見てみましょう。



ゲーミングマンションというと「ハイスペックなために、居住空間は狭いのでは」と思いそうなものですが、LDKは10.1帖と2人住まいには十分な広さ。防音室は5.4帖ありゲーム部屋はもちろん在宅ワーク部屋としても活用できそうです。洋室5.5帖はゆったりとしていて、ベッドはもちろんチェストや観葉植物なども置けそうですよね。

シューズボックスやクローゼットも備わっていて、バス・トイレは別。さらにはバルコニーもあり、洗濯物を干したりちょっと外気を浴びたりとさまざまな使い方ができます。


1K(Bタイプ)も見てみましょう。洋室は、なんと11.0帖。ベッドを置き、ゲームスペースを作っても余裕がありそうなので、快適な毎日を過ごせそうです。

一般のマンションと同様に、ゲーミングマンションでも十分に快適な日常生活を送れそうなイメージが湧きませんか?

もちろん、この部屋、あるいはミュージションplus世田谷経堂だけが特別というわけではありません。どの部屋も間取り自体は一般的なマンションと変わらないのです。それでいて、快適なゲーム環境を約束されているのが、ゲーミングマンションなのです。


そもそもゲーミングマンションの定義とは?

eスポーツの人気が高まるにつれて、「家で思いっきりゲームをしたい」「ゲーム動画を配信したい」といったニーズは高まるばかり。

一方、ゲーマーたちの悩みとして浮上したのが「回線問題」と「騒音トラブル」でした。

ゲーマーが賃貸物件を選ぶのは、まさに「回線ガチャ」。それほどまでに、一般的な物件はネットワーク環境の落差が大きいのです。

また、ゲームの音が騒音となり近隣からクレームが出た人や、時にはゲーム中に家族が入ってきて「うるさいよ」と言われるなんて人も出てきました。こんな状況では、ゲームに集中できませんし十分に楽しめませんよね。

こういった悩みを払拭するために誕生した高性能の物件こそ、ゲーミングマンションです。

ポイントは、ゲームを快適にプレイするための環境にくわえて、一般的な住空間も備わっていること!ゲームや配信を楽しむ環境と、日常生活を送る環境の両方が、ゲーミングマンションでは手に入るのです。

ゲーム機や専用のPC、チェアなどの機材は、不具合があっても比較的対処しやすいですが、物件そのものに関する悩みを自分で解消するのはなかなか難しいでしょう。

「いつでも快適にゲームをする環境」「安心して声を出せる環境」は、新築かつ防音付きのゲーミングマンションだからこそ得られるもの。いざゲーマーを目指そう、ゲーム配信者になろうというとき、まず機材選びから始めがちですが、実は物件選びのほうが重要なのです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ゲーマーに最高の環境を提供するゲーミングマンションとは?機能と特徴を徹底解説


ゲーム好きなら一度は住みたい!ゲーミングマンションの魅力

先ほど紹介した「ミュージションプラス」は、20年以上にわたって優れた防音・遮音性能を追求し続けている株式会社リブランマインドが手がけた賃貸マンションです。

ここからは、メディアで注目されるミュージションプラスを例として、ゲーミングマンションには具体的にどのような特徴があるかを紹介しましょう。

回線速度の速さ

ミュージションプラスは全物件、超高速インターネットを完備しています。超高速回線なので、ゲームをするのはもちろん編集作業もスムーズです。

動画のアップロードも短時間で完了するので、配信もスピーディー!まさにゲーマーにとって理想的な通信環境が整っています。

コンセントは四隅に設置

ミュージションプラスは、プロゲーマーやYouTuber、通信環境コンサルタントなどの意見を踏まえて企画された物件。そのため、細かいスペックにもさまざまなこだわりがあります。

その代表例が、防音室の四隅にコンセントが設置されていること!あちこちから電源を引けるので、機材のレイアウトの自由度が高く、好みのゲーム部屋を作りやすいのです。電源は200Vなので、ハイスペックPCや海外製の機材も使えますよ。


住環境のこだわり

高い防音性能を備えているのも、ミュージションプラスの特徴です。壁や建物の遮音性能を示すD値は、最大で「D-85」を観測。つまり、ゲームの音をカラオケルームのような音量で流しても、大声を出しても、隣室では置時計の秒針の音以下になるのです。

それでいて、通風・採光にも優れているのがミュージションプラスのいいところ。窓があるので暗くないですし、ゲームの合間に窓を開ければきれいな空気環境が保たれます。

ゲーミングマンションに入居するには?

ゲーミングマンション「ミュージションプラス」は、品川中延・浅草・世田谷経堂と都内を中心に展開しています。

しかし、いずれもゲーマーからの注目が高く、ほぼ満室の状態が続いている状況。

しょっちゅうホームページを開き、空き確認をするのは大変ですが、ミュージションには空室募集が出た際にLINEのプッシュ通知で知らせてくれる機能があります。

入居の空き待ちシステム「ウェイティング LINE」はこちら

快適なゲーム環境を整えようと思うと、ゲーム機材選びにも時間がかかるもの。じっくり吟味している間に、お目当ての物件の空き情報が届くかもしれませんよ。

理想のゲームライフを描きながら、友達登録をして気長に待ちましょう。

< PREV
ゲーム部屋にレイアウ…
NEXT >
人気ゲーム実況者をジ…